• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

病院祭のご案内

Hospital Festival

北秋田市民病院  平成29年9月23日(土) 終了しました

今年は「つなごう人の輪 広げよう思いやり」をテーマに、6回目の開催となります。今年初の企画として、秋田大学の若狭正彦教授による「いいあんべぇ体操」講演や、病院給食を試食できるコーナーの設置を予定しています。また、桂三河独演会や蒼華天夢によるよさこいのステージ発表、なりきり看護師さん体験や薬剤師体験コーナーなど、楽しい企画が目白押しです。皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

イベント内容

秋田大学 若狭正彦教授講演「いいあんべぇ体操 必要なことはキョウヨウとキョウイク」、桂三河独演会、病院給食体験コーナー、よさこい(蒼華天夢)、吹奏楽演奏(北鷹高校)、バルーンアート体験コーナー、白衣を着てみよう!なりきり看護師さん、射的コーナー、放射線画像展示コーナー、健康相談コーナーなど

北秋田市民病院病院祭ポスター

病院祭を終えて

今年の病院祭は晴天に恵まれ、多くの地域住民の方にご来場いただきました。毎年恒例のステージ発表は、北鷹高校吹奏楽部の演奏やよさこいチームの演技、秋田住みます芸人の桂三河独演会など盛りだくさんの内容でした。秋田大学の若狭正彦教授による「いいあんべぇ体操」講演には空席が無くなるほど多くの方が集まりました。来場者の方だけではなく病院スタッフも含め、時折体操で体を動かしながらも真剣に講演に聞き入っていました。部門展示では放射線科の射的コーナーが大人気。的に当たって喜ぶ子供たちの姿が印象的でした。

今年も皆様のご協力により大盛況となりました。地域の方々との貴重な交流の場として、これからも病院祭に取り組んでまいります。