• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

優しい先輩方にご指導して頂けるため、知識と技術を身につけることができ、充実した毎日を送ることができています
顔写真

田中 さくら

管理栄養士

仙台白百合女子大学 人間学部 健康栄養学科 管理栄養専攻

平成29年度

病院に勤務する管理栄養士としてのメリット

病院の管理栄養士として私は現在、給食管理、栄養管理など幅広い業務に携わっています。覚えることが多く未熟な部分もありますが、優しい先輩方にご指導して頂けるため、知識と技術を身につけることができ、充実した毎日を送ることができています。病棟カンファレンスや各種委員会などで多職種と関わることが多く、医療スタッフの一員として専門的知識を活かせる場はとても勉強になります。また、研修会や勉強会などの学びの機会が多いことも魅力の1つだと感じています。

がんばっていること

食事は治療の一貫であるとともに、患者さんの入院生活の楽しみの一つでもあります。そのため、患者さんから「おいしかった」、「いつもありがとう」という声を聞くことができると、とても嬉しいです。
学生時代に実習先で模擬栄養指導を体験したことがきっかけで栄養指導を行いたいという思いがありました。今、患者さんに実際に指導を行うようになり、自分の提案や指導が患者さんの食生活に反映されていることを知ると嬉しく、仕事にやりがいを感じられます。指導を行う中で、勉強不足だと感じることもあるため、先輩方の活躍する姿を見て学ばせて頂いたり、日々勉強を続けてスキルアップに繋げていきたいです。また、患者さんや医療スタッフに信頼してもらえる管理栄養士を目指して努力したいと思います。