• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

医療に携わるスタッフとしても多くのことを経験できるため、自身のスキルアップが図れる職場
顔写真

千葉 秀平

臨床工学技士

北海道科学大学 医療工学部 医療福祉工学科

平成29年度

病院に勤務する臨床工学技士としてのメリット

秋田県厚生連は、県内各地の地域医療を支える役割を担う総合病院です。
臨床工学技士のみならず、医療に携わるスタッフとしても多くのことを経験できるため、自身のスキルアップが図れる職場だと感じています。また、多職種との関わりが多いため、チームとして医療を提供していく上で必要な経験も積めると思います。

目標としていること

現在、機器管理業務、ペースメーカー業務、心臓カテーテル検査業務を中心に業務を行っています。知識・経験ともに不足しているため、うまくいかないことも多いですが、日々の業務の中で少しずつ出来る業務が増えてきたことに喜びを感じています。現在の目標は、院内でMEが行っている業務全てを確実に行えるようにすることです。まだまだ未熟な私ですが、今後は自身が携わる業務に誇りを持てる臨床工学技士になりたいと考えています。そのために努力を怠らず日々精進していきたいです。