• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

患者さんや他職種から信頼されるような薬剤師を目指し、日々努力していきたい
顔写真

清水 優依

薬剤師

岩手医科大学 薬学部

平成29年度

病院に勤務する薬剤師としてのメリット

病院において薬剤師は、調剤、注射剤の調製、DI、病棟薬剤業務など様々な業務に携わっています。安全で効果的な薬物治療を提供する為、他職種と情報の共有を行っています。チーム医療の一員として多職種と連携を図り、様々な考え方を学び、新しい視点を得ることが出来るのは病院薬剤師の強みだと思います。また、病院では、患者さんの入院から退院までの一連の経過を見ることが出来ます。そのため、患者さんの症状が改善された際には、とてもやりがいを感じます。

がんばっていること

患者さんからの質問に満足に答えてあげられないことも多く、知識不足を痛感しています。しかし、そんな中でも患者さんが薬について理解を深めてくれた時や、患者さんから感謝の言葉、症状が良くなりましたという言葉を頂いた時には大変嬉しくなります。
今後は、よりよい医療の提供に貢献出来るよう幅広い知識を身につけていきたいと思っています。そして、患者さんや他職種から信頼されるような薬剤師を目指し、日々努力していきたいです。