• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

顔写真

堤 智保

管理栄養士

北海道文教大学 健康栄養学科

2019年度

病院に勤務する職員としてのメリット

 私が働いている病院の管理栄養士は3名配置されています。とても優しい先輩方で、お互いに意見交換がしやすく、とても恵まれた環境で業務を行っています。
 また秋田厚生連は秋田県全域に9病院あり、自分が所属する病院以外の管理栄養士とも情報共有が可能です。
 業務としては、入院患者の栄養管理・入院外来の栄養食事指導を主に行っています。患者さんへ食の情報の窓口となるため、食の知識を絶え間なく習得する必要がありますが、自分自身のスキルアップにもつながっていると感じています。

がんばっていること、目標としていること

 現在、外科・整形外科・泌尿器科の病棟の栄養管理を担当しています。栄養学だけでなく、各科の分野の知識を深めるため、先輩方や院内のスタッフからアドバイス頂き日々業務に励んでいます。

 目標としていることは、患者さんの食事の悩みを解決できるようサポートしたいです。患者さんの生活に溶け込んだ食事を提案し、食の楽しみを維持しながら食事療法が継続できるよう支援する事です。