• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

顔写真

伊藤 翼

臨床工学技士

大阪ハイテクノロジー専門学校 臨床工学技士専攻科

2019年度

病院に勤務する職員としてのメリット

 厚生連病院は県内に9病院あり、それぞれが地域医療を支える総合病院です。臨床工学技士はそれぞれの総合病院で人工透析装置、人工呼吸器などの生命維持装置やその他ペースメーカーなど医療機器の保守、管理を行います。そのため多職種の方と関わる機会が多く、様々な知識や技術を学ぶことができます。また、地域医療を支える一員として、病院祭などに参加することにより、広く地域との関わりを深める事ができていると感じています。

がんばっていること

 私は現在、透析センターで働いています。先輩技士やその他医療スタッフからの指導とともに、患者さんとのコミュニケーションを大切する姿から日々学びを深めることができていると実感しています。まだまだ勉強不足ではありますが、医療スタッフだけでなく患者さんからも信頼される臨床工学技士になるため、広い視野を持ち感謝の気持ちを忘れず、真摯に仕事に向き合っていきたいと思います。