• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

顔写真

小林 優輝

理学療法士

仙台医療技術専門学校 理学療法学科

2019年度

病院に勤務する職員としてのメリット

 中枢障害、整形外科領域、内科系疾患など幅広い分野のリハビリテーションを経験できる事が魅力だと思います。そのため、自分が追究したい分野を見つけやすく、悩んだ時には部署の先輩はもちろん、他の職種の方々にも相談しやすい環境が整っています。また、厚生連のグループ病院との交流会も多くあるため、充実した日々を過ごすことができます。

がんばっていること、働いていて嬉しかったこと

 急性期病状から介入するため、リスク管理や早期離床を考えて業務に努めています。特に、急性期の患者さんは日々の変化が速く、自身の治療効果が目に見えて分かります。そのため、歩行が出来なかった患者さんが歩行出来るようになった時は、この仕事をしていて良かったと嬉しく思います。
 現在、緩和ケアチームに参加しております。余生を如何に過ごすことがその人の幸せかを考える機会を得ました。辛い事や悩む事もありますが、リハビリテーションに携わる一員として、患者さんに何が出来るかを考え、寄り添える存在でありたいです。