• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

顔写真

武田 龍我

診療放射線技師

つくば国際大学 医療保健学部 診療放射線学科

2019年度

病院に勤務する職員としてのメリット

 私の勤務している病院は、県南部の中核病院として地域を支えています。そのため急性期の症例も多く、いろいろな症例を経験することができる職場だと思います。まだ勤務して1年ですが、数多くの検査を経験することにより自分自身のスキルアップにつながっていると確信しています。そして、分からないことはすぐ聞ける、すぐ教えてくれる優しい先輩方もいるので日々仕事が楽しいです。また、秋田県厚生連は秋田県内に9つの病院があるため、各病院の枠を超えた情報共有、プライベートでの交流などより一層仕事面・生活面が充実する環境が整っています。特に、組合活動では全県の職員が集まる交流会、ウィンターフェスなど盛り上がる行事が目白押しです。ぜひ秋田県厚生連で一緒に働きましょう。

働いていて感動したこと

 働いて感動したことは、病院全体の職員のコミュニケーション・仲がいいという事です。コミュニケーションがよくとれているという事は、情報の共有は勿論ですが、一つ一つの検査・治療にみんなで協力して行うチーム医療というものがしっかりと出来ている証拠だと思います。職種・年齢・性別関係なくONE TEAMになって仕事できる職場は他にないはずです。秋田県で働くなら秋田県厚生連をおすすめします。

目標としていること

 私が目標としていることは放射線取扱主任者という資格を取得することです。現状に満足せず、放射線について知識を増やすことでより一層検査の安全性の向上、そして自分自身のスキルアップにつながると思い取得したいと思いました。仕事との両立は大変だと思いますが、地道に努力し取得したいです。