• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

先輩職員からのメッセージ

Message

顔写真

諏訪 瑞穂

臨床検査技師

新潟医療技術専門学校 臨床検査技師科

2018年度

病院に勤務する職員としてのメリット

 病院での勤務は、医師をはじめとする多くの医療関係者の連携・協力によるチーム医療の一員として関わることができます。私は、地元秋田の医療の中核を担っている厚生連で働くことで、各地域の方々が充実した生活を送れるよう貢献できると思いました。また、勉強会や研修会、セミナーなど学べる機会も多く、仕事に対するモチベーションアップにも繋がります。

働いていて嬉しかったこと、がんばっていること

 私は、血液・輸血、一般検査業務を担当しています。働きはじめのころは仕事を覚えるのがやっとの状態で、先輩方に負担をかけてしまうことも多かったです。それから失敗と成功を重ね、一人で色々な仕事を任されるようになった時に喜びを感じました。

 日々の業務の中では特に、血液・骨髄液像や尿沈渣など顕微鏡を用いた検査に力を入れています。標本観察の際は、適切な標本の作製・観察部位の選定をし、造血状態の評価や異常・異型細胞の有無など、正確に行う必要があります。今後は更に、患者さんの背景や検査データなどから総合的に判断できるよう、知識と経験を身につけていきたいと思っています。