• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • ニュースダイジェスト
  • 2019年11月
JA秋田厚生連ニュースダイジェスト JA秋田厚生連グループ(病院・本所)の取り組みやイベントなどをお伝えしていくコーナーです。

2019年11月 《JA秋田グループ広報誌「かけはし」2019年11月号》

受付対応における表彰式の開催について

かづの厚生病院


  • 左から/高野ひとみ副院長・看護部長/高橋璋子さん/吉田雄樹院長

 平成27年から令和元年9月末までボランティアとして当院の受付対応を行っていただいた髙橋璋子さんの表彰式を行いました。日頃から多くの患者さんと職員の負担軽減にご尽力いただきました。
 9月30日の表彰式では、吉田雄樹院長より「当院の事業運営にご尽力いただき、大変感謝申し上げます」との感謝の言葉が贈られました。患者さんからは「優しく丁寧な対応をしていただいて本当に助かりました」といった言葉をいただき、改めて職員全員が接遇の向上を意識付けする良い機会となりました。
 髙橋さんの接遇には職員一人一人が多くのことを学び、患者さんへの思いやりの大切さなどを再確認しました。医療従事者として、多くの患者さんと接することがありますが、思いやりを意識した接遇を心がけていきたいと思います。
 当院では接遇向上のために様々な取組みを行っており、今後も患者さんの視点に立った魅力ある病院づくりに努めていきます。

働き方改善推進チームの新設

秋田県厚生連


  • 看護師長フォローアップ研修会①

  • 看護師長フォローアップ研修会②

 秋田県厚生連では4つの基本理念のもと、令和元年度を初年度とする長期ビジョン(7カ年)及び経営健全化計画(3カ年)を策定しました。その基本理念のひとつとして「働きがいのある職場環境づくり」を掲げ、それに特化した専門部署として、「働き方改善推進チーム」を新設しました。チームでは、職員が安心して働き続けることができる職場環境や柔軟な勤務体制の整備、ハラスメント対策、労働時間の適正把握・管理等を行い、国の「働き方改革」に係る施策への対応等に的確かつ重点的に取り組むこととしています。また、喫緊の課題である「医師の働き方改革」に対しても積極的な取組みが必要と考えています。

令和元年度上期の主な取組み

  • 勤怠管理システムの検討
  • 労働時間管理状況の調査(病院訪問及び啓発活動)
  • (由利・平鹿)院内保育所の幼保無償化への対応
  • 看護師退職事由調査の取りまとめと対策検討
  • 9病院看護部(若手職員・中堅ベテラン職員)へのヒアリング
  • 人材育成・組織マネジメントに特化した「看護師長フォローアップ研修会」の開催

下期実施予定-「職員満足度調査(ES調査)」

 これまでに「患者満足度アンケート」を実施し、患者サービスの向上に取り組んできました。しかしながら、医療を提供する職員側の「やりがい」「モチベーション」等を十分に量ることをしておらず、「職員満足なくして患者満足はなし」の考えのもと、今年度は、厚生連全職員を対象に初めて実施することとしています。