• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

病院祭のご案内

Hospital Festival

平鹿総合病院  平成29年10月28日(土) 終了しました

地域の皆様からのご支援とご協力を得ながら、信頼とぬくもりのある地域医療を目指して、日々職員一同頑張っております。皆様への感謝と共に当院を少しでも身近に感じていただき、親しんでいただくために、今年は「『地域と医療のつながり、より強く』~愛される病院をめざして~」をテーマに、第10回病院祭を開催いたします。各種ステージ発表、職員サービスコーナー、特設イベント他さまざまな催物を企画しております。当日は皆様と共に楽しい一日にしたいと考えております。普段ご利用のない方でも、どなた様もお気軽にご参加下さい。皆様のお越しを平鹿総合病院でお待ちしております。

イベント内容

ステージ発表(保育園児による和太鼓・バレエスタジオ生徒さんによるバレエ・看護学生のよる合唱ほか)、餅まき、お菓子まき、バザー、縁日ゲーム、焼きそば、フランクフルト、芋の子汁、職員手作り作品展示コーナー、農協特産物即売コーナー、介護用品展示コーナー、ちびっこ白衣記念撮影、大人気キャラクターと撮影握手会、血圧脈波検査、骨密度測定など

平鹿総合病院病院祭ポスター

病院祭を終えて

10月28日土曜日に平鹿総合病院で行われた第10回病院祭は「『地域と医療のつながりより強く』~愛される病院をめざして~」をテーマに、沢山の来場者であふれていました。演奏会では和太鼓(金沢保育園)、バレエ(中川原バレエスタジオ)、合唱(県立衛生看護学院)、YOSAKOI(横手城南高等学校)など、地域の方々による演奏で来場者は大きな盛り上がりをみせていました。

今回の病院祭では縁日ゲームのコーナーを担当させていただき、沢山の子どもと触れ合う機会を頂きました。来場者だけでなく演奏会を終えた保育園の子どもたちも遊びに来てくれたので縁日ゲームも大繁盛でした。縁日ゲーム以外にも相談コーナーや展示コーナー、バザー等それぞれのブースも来場者で賑わっていたようです。今後も地域の方々と共に楽しめる行事を大切にし、また来年も沢山の来場者で盛り上がってもらいたいと思いました。(リハビリテーション科 言語聴覚士 川村皐介)